注文住宅のキッチンはコンロについても悩む

注文住宅を建てる際には、コンロのことも勿論決めなくてはなりません。「注文住宅を建てる」ということ全体から見たら「たかだかコンロのことひとつ」と、思うかも知れませんけれど、経験者として言いますけれど、コンロひとつでもすっごく迷いますよ。本当にコンロだってバカにできませんよ。だってキッチンのコンロは毎日使うでしょう。そのコンロをガスコンロにするか、IHコンロにするかって、ものすごく大きな選択ですよ。毎日使う設備ほど、決めるのに頭を悩ませるのです。私は実際に注文住宅での家づくりに入る前は「オフコース!ガスコンロ」ぐらいに決めていました。なぜなら、ガスコンロの方が格段に料理の仕上がりが違いますからね。それに、「ガスコンロの掃除の手間」などと言っても、今では平たいデザインのガスコンロも出ていて、掃除がしづらくて仕方がないというところまではいきませんから。ですから思いは、迷わずガスコンロだったのです。しかし目の前に立ちはだかるものがあったのです。それが「お金」の問題なんです。ガスコンロの方が導入および設備費用が高かったんです。しかし出せない金額ではないし…と、我が家の場合は主に「お金」のことで悩んだわけなんですが。思いはガスコンロにあるものの、金銭的なことを考えたらIHコンロ…というわけです。そしてそこで大いに悩むと。もちろん、子育てにおいて安全なIHにしようか悩んでいた人もいますけれど。理由はそれぞれ、みなさんコンロ問題ひとつにしても悩むのですよ。