新築一戸建てで夢の生活ができる

住居を購入する際、マンションにするか、戸建てにするか、そして、中古か新築か迷うかと思います。色々検討した結果、断然新築一戸建てをおすすめします。新築で戸建てに住むメリットがいくつもあるからです。まず、まだまっさらの土地に家を建てるわけなので、自分の希望通りにカスタマイズできます。もちろん予算の制限はありますが、建築士さんと相談しながらほぼイメージ通りの住居を構えることができます。例えば、暖炉がある家に住むことが夢だとします。日本では暖炉のある家は少ないので、中古物件から探すと大変です。リノベーションするにしても、元の家の造りやインテリアと合わないと難しいでしょう。ですから特別なこだわりがあるならば新築という選択肢に限られてきます。また、庭があるというのも戸建ての大きなメリットです。マンションでも大きなバルコニーがある部屋はありますが、上下の住人のことも考えてしまいますので思いっきり遊んだりということができません。以上の通り、自由な暮らしのためには新築戸建てがおすすめです。